就業前、昼休み・・・それはまさに至福の時間・・・ 職場モデラーのガンプラ制作記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そぼろが我が家にやってきたのは4年前の冬の終わり。
とてもかわいらしい仔犬でした。
先にいたミニチュアダックスのショコラとも仲良くなり、家族4人幸せに暮らしていました。
やがて僕たち夫婦に娘が生まれ、家族5人の幸せな生活が始まりました。
始まるはずでした。

娘は重度の障害を持っていました。

日に日に症状は進み、1歳になる頃には体のほとんどが動かなくなっていました。
原因は不明。
染色体検査などでも異常は見られませんでした。
口からの食事も出来ないため鼻からチューブを挿入し栄養剤を注入するのですが、少しずつ入れないと吐いてしまいます。
たった200cc注入するのに3時間かかる生活が続きました。
それは今でも変わっていません。
そういった理由で犬達に構ってあげる時間が極端に減り、寂しい想いをさせていたと思います。
このままうちにいても寂しい想いをさせるだけだし、抜け毛の多いショコラは衛生的な問題もある為手放すことにしました。
それが去年の6月の出来事です。

その後娘の検査も進み、先日障害の原因もほぼ特定できました。
日本にほんの数例しかない、極めて稀な症例でした。
そして、その障害をもった子供で7歳まで生きた前例がないということも告げられました。

娘の命は後数年。

数年後、そぼろも老犬になって介護が必要になるかもしれません。
飼い主にそばにいて欲しいと強く願うでしょう。
でも娘の症状次第ではそんなそぼろを放っておかなければならない可能性もあります。
そんな可愛そうなこととても出来ません。
そうして、そぼろも里子に出すことになりました。
それが2週間前のことです。
里子に出す日、何かを察していたのかそぼろは不安そうにしていました。
いつもは外に連れ出そうとすると飛び跳ねて喜ぶのにその日は外に出たがらず、僕が抱っこしているときも妻が少し離れようとすると暴れて鳴きました。
里親の方に引渡した後、帰る際にこちらを見ながら不安そうにきゅーきゅー言っているそぼろが印象的でした。
その声はドアを閉めた後も外に響いてきました。
帰り道、里親の方から電話が来ました。
そぼろがドアの前に立ったまま鳴き止まないがどうしたらいいかと。
電話の向こうでは今まで聞いたこともないような悲痛な声でキャンキャン鳴いているそぼろの声が聞こえました。
その声は今でも耳に残って消えません。


さて、二日連続で暗い内容になってしまいましたが、僕たち夫婦は娘のことも犬達のこともそれほど悲観していないんです。
ショコラはとにかく愛想の良い犬で、新しい家でも可愛がられ近所でも評判の人気者だそうです(笑)
そぼろも新しい環境に慣れ始め、新しい飼い主の方に溺愛されています(毎日育児メールが送られてきます(笑))
娘のことは・・・正直ショックでした。
でも健常児には健常児なりの幸せや不幸せがあり、障害児には障害児なりの幸せや不幸せがあると思います。
娘があと何年生きられるか分かりませんが、例え短くても「楽しい」、「幸せ」と思える時間をたくさん与えてあげることが一番大切だと思います。
これだけは自信を持って言えます。

僕も妻も娘も今幸せです。

体が動かなくなっても、笑顔だけは消えないのですから。

P1010174.jpg


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/28(金) 21:05 | | #[ 編集]
こんばんわ
お気持ちよく分かります・・・


ウチの下の子も障害児です
生まれた時は凄く元気で、ただの低体重児だと思っていましたが
3ヶ月くらいたった頃、心臓疾患で手術が必要だと言われました

生後4ヵ月にして心臓を手術して、無事根治しましたが
どうにも成長が遅く・・・
その後の検査で脳幹の反応がほんの少し遅いことが分かり
知的障害だと診断されました

本当にものすごいショックでした

でも、手術の時に知り合った他の心臓病を持った子供達とその家族のみなさんや
訓練施設で知り合った他の障害児とその家族達は本当に皆たくましく、元気で・・・
そんなみなさんからパワーを頂いて私達家族も一緒に頑張っています
もちろん、この記事からもパワーを頂きました

ウチの子は生きるか死ぬか、と言うレベルではないですが
それでもやっぱり普通とは違う事で将来に不安がありますし
この社会は優しくもあり、厳しくもありますから
障害者の弟がいることで娘にも辛いことがあるかもしれません
根治したと言っても知り合いにも心臓病で亡くなった子もいますし・・・

でも、それは健常児であってもいつ何が起こるかは分かりませんし
障害を持っていても大事な家族である事になんら変わりはありません

正直、このコメントを公開にするかどうか、非常に悩みましたが
同じ痛みを持つ者として非コメではやはり失礼かと思い公開にしました
この記事を書かれたこと、凄く尊敬します

娘さんが少しでも長く幸せでいられるよう祈っています
2008/11/28(金) 22:45 | URL | ショートベル #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/29(土) 15:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/29(土) 23:15 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/30(日) 09:30 | | #[ 編集]
おはよう!

同僚のあさみさんです。
日記、読みました。
またしても号泣しちゃったじゃんか。
諸般の事情があったのだね。


家族の病気というのは
本当に自分自身の身に起こってみて初めていろいろ思い、悩むことなので。
軽々しい発言は控えます。

ただ、たんこぶさん自身がこれだけ温かくて強い想いを持って生きていることが、わんこ2匹と娘ちゃんにはちゃーんと伝わってるはず。
笑顔はその証です。
(しかし娘、パパにそっくりだなwww)

私も、母親が重度のうつ病で発症からもう5年近く入院してから2年になりますが・・・
それまで当たり前だと思って過ごしていたことすべてが
当たり前じゃあないということに気づきました。
大げさではなくて、テレビドラマみたいなやり取りが本当に起こっている感じ?

看病と実家のフォローのために何度も実家へ帰ったし、父や祖母もどんどん老いていく中、不安もいっぱいありました。

でも、家族が病気になって初めて気づかされたこともたくさんあり、それまでの自分の考えを見直すいいきっかけでもありました。

私は病気や障害を持った方を家族に持つ人に対して「がんばってね」という言葉は使いません。
自分が言われてうれしくない言葉だからです。
あと「えらいね」って言葉も使いません。

だって別に家族を守ったり支えたりするのは当たり前のことなのだから。

多少の苦労はあるけれど、自分自身がエライわけじゃないでしょ。

だから、もっと他人に甘えるといいと思います。
わたしにもどんどん甘えてください。

たんこぶさんと、その家族の毎日がおもしろおかしく明るく過ごせるように。
微力ながら、いろいろお手伝いしますよ。

主としてヲタイベント方面企画でね・・・(w)

わたしも非コメにはしません。
セキララが売りなのです。

たんこぶさんの日記を読まれて
キャラが違う!とびっくりされた方もいるかもしれませんが。
彼はリアルでもとても素敵な男性です。

本当に優しい人は、ちゃんと自身の中に強さを秘めてるんですね。

これからもブログ期待してますよん。
2008/11/30(日) 10:44 | URL | あさみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/30(日) 11:34 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/30(日) 20:02 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/30(日) 22:08 | | #[ 編集]
そぼろちゃんのエントリーでは思慮に欠いたコメントをしてしまいました。
以前どこかのサイトで似たようなお話を読んだことがあり、ワンコの置かれた先が保健所でしたので、このエントリーの結末も同様の事と思い込んでしまいました。
お詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。

我が息子も先天の障害を持つ身
娘さんよりは遥かに軽いですが、お話を読んでいて心臓を握り潰されるような思いがしました
神様というものが本当に存在するのならば、何故こんなにも悲しい試練を与えるのか

たんこぶさん、あなた方ご夫婦は本当に強いと思います!
2008/11/30(日) 22:11 | URL | TOM39 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/01(月) 08:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/01(月) 09:59 | | #[ 編集]
ご家族での素敵な時間、楽しい時間が増えると良いなぁ・・・・と願うばかりです。
2008/12/01(月) 17:00 | URL | cima #uOcNGz0E[ 編集]
>非公開コメントの皆様
温かい声援、体験談等ありがとうございます。
皆様のコメント、本当に力になります。
僕の事を強いとおっしゃってくださった方がたくさんいらっしゃいましたが、そんなことないですよ。
もし皆様が僕と同じ立場でも、同じように子供と接し、愛すると思います。
親ってそういうものです。
それに今でこそ本文のような気持ちですが、一時期は育児放棄をしかけたり、なんでうちの子がって考えたりしました。
その時の僕は最低な父親だったと思います。
でも娘を通じて色々なことを学び、変わることが出来ました。
僕自身、良い方向に成長できて本当に良かったです。

娘のことを記事にするのはこれが最初で最後だと思うので、次回からはまたガンプラブログ(雑談率高め)に戻りますw
これからもお付き合いよろしくお願いします。

>ショートベルさん
息子さんのことは以前ブログで拝見したので知っていました。
そのとき僕もコメントしようかどうか迷ったのですが、なんか「僕はもっと不幸です」って言ってるような気がしてやめました。
今にして思えば、馬鹿な考えでしたが。
まだその時は気持ちの整理がついていなかったのかもしれません。
とにかく息子さんの心臓病、根治して良かったですね。

僕も障害を持った子供達と会うことが多くなりましたが、本当にみんな元気で素直な子供が多いです。
ご家族や先生方も明るくてよい人ばかりで、障害に少なくとも偏見を持っていた自分が恥ずかしいです。

障害を持った弟がいるということで、将来娘さんの心のケアも少なからず必要になるかもしれませんが、ショートベルさんのブログを読むととても温かい家庭だというのが良く分かるのできっと大丈夫ですね。
むしろ「らきすた」や「ゼロ魔」にはまる辺りに一抹の不安を感じますがw

これからはまたおバカなブログに戻りますので、突っ込みよろしくお願いしますw

>あさみさん
おいっす。
会社で顔合わせてる人にこういう文読まれるのは何気に恥ずかしいねw

お母様のことはブログで知ってました。
結婚式には出られたんですよね?
あさみさんの晴れ姿、喜んでくれましたか?

オタ企画、ほんと楽しみにしてますよw
22日も楽しみです。
ガンガン歌ってはっちゃけますよ!
なので女性人にはせくすぃーなコスプレよろしくm(_ _)m

>TOM39さん
こんばんは。
いえいえ、お気になさらないでください。
紛らわしい書き方した僕も悪かったです。
僕もペットを殺処分する人は同じ目にあってしまえと思います。

息子さん、心配ですね。
こういうことは重いとか軽いとかに関係なく、子供のことはやっぱり心配ですよね。
息子さんが幸せに暮らせることを願っています。

>cimaさん
ありがとうございます。
今とても幸せです。
娘の笑顔がずーっと続くように頑張っていきます。

あ、遅くなってしまって恐縮ですが、オラザク1次通過おめでとうございます。
来年は僕もなんとかその位置に・・・w

2008/12/01(月) 19:09 | URL | たんこぶ #n1NwGSx.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/01(月) 20:29 | | #[ 編集]
こんばんわ~
金曜の夜中オフ会から帰って来、読ませていただきました。
親としてあまりに未熟である自分を悔やむと同時に、今からでももっと良い父親になろうと活力を頂きました。ありがとうございました。
早速コメントを残そうとPCに向かいましたが、文章を考えるうちに長女の出産が大変だったことを思い出し、涙が溢れ、グズグズになり過ぎ完成しませんでした。(今も無理)

娘さんの笑顔とっても素敵です。その笑顔にしっかりと癒されてください。
そして、その癒しを糧に出来るだけ多くの幸せを掴み取ってください。
2008/12/01(月) 21:48 | URL | kogatti #KPRyFQWg[ 編集]
たんこぶさん、こんばんわ。
TOM39さん、初めまして。
↓のようなコメントを不用意に書き込んでしまった事をお許し下さい。
たんこぶさんがここまで赤裸々に話されるとは思っていませんでした。自分の不用意さを恥ずかしく思い、反省しています。
申し訳ありませんでした。
2008/12/01(月) 21:53 | URL | いつもお世話になってます。 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/02(火) 03:36 | | #[ 編集]
おひさしぶりです
実は私、障害ではないのですが
病気でした、子供の頃
当時の病名を「非A非B肝炎」と言い
今のC型肝炎にあたるようです
7歳の時に患ったので20歳までには
肝硬変や肝機能障害で死ぬかもしれません
風邪をひいただけで命取りですよとまで言われました




・・・今年で31歳になりましたw
さすがにそろそろ「めでたく」
と付けれない年です
それがどうしたと言われればそこまでですが
神様は案外意地悪で
でも時々奇跡はおきるのですよ

最後にひとつ
娘さんの笑顔かわいぃぃぃぃぃぃ!
2008/12/02(火) 15:56 | URL | Doruhin #-[ 編集]
>非公開コメントの皆様
時間がたってから記事を読み返し、大分感傷的になっていたなぁと恥ずかしさを隠しきれないたんこぶですw
暖かいコメント、お気遣いのコメントありがとうございます。
ボクも妻も元気で明るくやってますのでご安心ください。
みなさんのお話を聞き、人それぞれ形は違っても色々な悩みや苦労を背負って生きているんだなぁと改めて実感しています。
それでもみんな前向きに生きているんですよね。
ボクもますます頑張っていかねばと思っています。
これからもどうか生温かい目で見守ってやってくださいw


>kogattiさん
こんばんは、オフ会楽しかったようですね。
ボクもギャン131さんにお会いしたかったw

あの記事書いてから時間もたち、心情的に大分落ち着いてしまったのでなんかすごく恥ずかしいです。
かなり感傷的になってたなぁっと・・・

kogattiさんのご家族、本当に素敵だと思います。
いつも一緒に行動されていて、オフ会も皆さん一緒なんて憧れます。
これからも仲の良いご家族でいてくださいね。
ボクもがんばりますよ!

>Doruhinさん
こんばんは、C型肝炎は良く分からないのですがもう治ったのでしょうか?
もし一生付き合っていく病気であるのなら、体調気をつけてくださいね。

娘の笑顔かわいいと言っていただけて凄く嬉しいです。
やっぱり自分の子供褒められるのは嬉しいですね。
ただ人見知りなのか外に出るとずっとしかめっ面してて、お世辞にもかわいくないのが玉に瑕ですがw

2008/12/03(水) 18:30 | URL | たんこぶ #n1NwGSx.[ 編集]
>いつもお世話になってます。さん
こんばんは。
ボクもかなり分かりづらい内容を書いてしまったので、申し訳なかったです。
これからも遊びに来てくださいね。お待ちしておりますm(_ _)m
2008/12/03(水) 18:34 | URL | たんこぶ #n1NwGSx.[ 編集]
こんばんは~
>ギャン131
じゃね~し(笑
ここまで話が来ているとは驚きました!

たんこぶさん 
何時か是非ともお会いしたいっすね!(^^;
2008/12/03(水) 19:18 | URL | KAI31 #-[ 編集]
>ギャン131さん
>ここまで話が来ているとは
ふ・ふ・ふ、ボクを誰だと思っているんです?毎日仕事サボって300近いブログに目を通す男ですよw

ボクもKAI31さんにはいつかお会いしたいです!次東京におこしになる際は是非!
2008/12/04(木) 22:09 | URL | たんこぶ #n1NwGSx.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tankobu777.blog80.fc2.com/tb.php/813-cba19559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。