就業前、昼休み・・・それはまさに至福の時間・・・ 職場モデラーのガンプラ制作記

ザクⅡF2の製作記続き~


PICT0004_2.jpg



PICT0023_2.jpg


肩ブロックをプラ板で囲って大型化。
上腕を1mm延長。
前腕は、内側の肘関節周りと手首周りを薄々加工。
手首カバーは市販のプラパーツのバーニアを加工したものを使っています。
スパイクアーマーは丸みが足りないので、エポパテで球体に近い形に変更、スパイクは市販のプラパーツに変更しています。
ポリパーツ隠しにごちゃごちゃでっち上げ。
スパイクの加工法はグフカスタムの時と同じ方法なので、そちらをご覧ください。
シールドはプラ板で囲って大型化。肩との取付け部上側で切断して上下にも延長しています。


PICT0009_2.jpg

PICT0022_2.jpg

PICT0015_2.jpg

PICT0018_2.jpg

太ももは縦に切り込みを入れて、間にプラ板挟んで無理やり上に行くほど広がるようにしました。
ザクの太ももはやっぱり太いほうが好みです。
脛パーツはフレームの後ハメ加工と全体的に丸っぽい各部のエッジをシャープに。
ひざ裏が細くて心許ないので、プラ板貼って太くしてます。
足は、つま先をエポパテにて形状変更。


PICT0049_2.jpg

上下に分割されてるパーツを接着して合わせ目消し。
内部のフレームが入るように下面を削り込んでヘルメット状にしています。
モノアイスリットの上面に0.5mmプラ板貼って、微妙に細目に。
口の中はスリットプラ板で新造しました。
モノアイはプラモプラスさんの物を使っています。
頭頂部はエポパテで裏打ち後削り込んで潰れ頭に。

武器とランドセルはノーマルです。
バーニアもキットの物を薄々加工して使っています。


さて、このザク君もやっと手元に戻ってきたので、撮影してアップしたいと思います。
っていうか・・・グフカスとかジンクスとかホイホイさんとか、まだアップしてないんだよなぁ・・・


そうそう、先日いたばしっくの忘年会があったんで、このザク持って行ったんですが、
201012191809569ba.jpg

輸送中にスパイクとシールド取れちゃったw(シールドは根元がポッキリ折れてた)
※撮影:もんもんさん(無断転載)



ガンプラブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!




忘れてはならない、ここは模型ブログであるという事実<本人が一番忘れてます


というわけで、F2ザク製作記でございます。
製作記って言ってももう完成してるんで、撮りためていた画像放出で場つなぎですよ。


ピンボケ画像多くてごめんなさい。
PICT0030_2.jpg

PICT0033_2.jpg

PICT0037_2.jpg

PICT0035_2.jpg


左右の突起部が丸くてかっこ悪いので、グフカスタムのように角ばった形に変更。
上下左右にとにかくデカいので、幅つめして小型化。
左右はプラ厚ぎりぎりまで削り、上下はフレームごとぶった切って2mmほど詰めました。
このとき、中央の黒いパーツは幅つめしないでおきます。
そうすることで首と黒いパーツの間にある空間が少なくなるので、間延び感が緩和されます。
腰を可動にするため、フレームぶった切ってポリキャンプ仕込んでます。


PICT0038_2.jpg

PICT0040_2.jpg

PICT0042_2.jpg

PICT0044_2.jpg

PICT0046_2.jpg

ふんどしはプラ板で囲って大型化。
動力パイプ基部と一体化してるので切り離してます。

どうでもいいですが、最近はこのパーツをティ○コアーマーっていう人多いですよね。
これ、だれが言い出したんでしょう?
もともとはふんどしって呼んでたと思うんですが。
そよ風の如く爽やかで有名な当ブログですから、ティン○アーマーとかって書くの非常に気が引けるのです。
そもそもスカート履いてる時点でザクって女性だと思うんですが、それなのにティンコ○ーマーとはこれいかに。
もしかしてザクってはるな愛なの?
それとも椿姫彩菜なの?
大穴で佐藤かよなの?
おすぎなの?
ピーコなの?
とにかくですよ、小鳥のさえずりがよく似合うともっぱら評判の当ブログでティンコティンコ書くわけにはいかんのですよ。
ですからこれからもティンコアーマーとは書かずにふんどしと書こうと思います。
ティンコなんてあまり書きたくないですしね。
ティンコなんて書くのはきっとこれが最後なのです。
バイバイティンコ
グッバイティンコ
ハァ、ティンコティンコ

閑話休題
このキットで個人的に一番気になるのがスカートの裾です。
フロントもサイドもへんてこなラインで、ものすごく薄っぺらく感じるんです。
なので、フロントはプラ板で囲って大型化するとともに裾を厚く。
ついでに左右別パーツなのを一体化。
リアもプラ板で囲って一回り大きく。
サイドはエポパテでライン修正するとともに裾が厚く見えるようにしました。
この工作で分厚いアーマー的なイメージになったと思うんですが、どうでしょう?


えーっと、ティンコを連呼(韻を踏んでみる)してたら長くなったので続きは次回で(えー


ガンプラブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!



ね~む~い~

今のペースで残業続けてると、年収が大台を超える男たんこぶです、こんばんは。
もっとも、年収が大台を超える前に魂が三途の川を越えます、確実に。

そんな中でも、昼休みだけはちょくちょくプラって少しずつ進めておりますF2です。

F2全身2

F2全身1

プロポーションはこんな感じでいいかと思います。
F2ザクにもセンチザクにもこれっぽっちも思い入れないんで、設定ガン無視で自分の好きなように弄ってみました。
右腕がまだ工作終わってないんで、そちらが終わり次第表面処理に入ろうかと。

相変わらず仕事が半端なく忙しいので完成がいつになるか分かりませんが、とりあえず三途の川渡る前には完成させたいと思います(渡っちゃダメです



ガンプラブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

6月中には工作を終わりたいF2ザクの続き~


胴体は大体こんなもんでしょうか
f2_2.jpg

どうにも寸胴に見えたので、フレームを腹で延長してクビレを作りました。
ふんどしはプラ板で大型化。
フロントアーマーとサイドアーマーの分割が不思議な感じだったので、フロントを2分割して片方をサイドに接着しました。


肩の引き出し関節ですが、そのままだと前後へのスイングができないので、肩関節を入れるボックスの余分なところをカットして前後スイングできるようにしました。
f2_3.jpg

そのままだとユルユルなのでボックスと関節をビス止めして、保持できるようにしています。

現状はこんな感じです。
たいした作業はしてませんが、最近あまり模型に時間が取れないので進みは通常の3倍遅いです。
梅雨入り前には塗装したかったんですがとても無理そうですねw


ガンプラブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!


ダブルオーが途中ですが、F2ザクもはじめました。
まぁ、今流行のHGUCではなく、MGですが。
要するに在庫処理です。

仕事机に10箱にもなるダンボール(中身はプラモ関係)があるという現状を早急に何とかせねば!

というわけで、サクサクと作っちゃいましょう。

まずは胴体から。
f2body1.jpg

どうしても胸の左右ブロックが中途半端に丸っこくていやだったので、角ばった感じにしました。
同時に左右幅を詰めるために、プラ厚ギリギリまで削ってます。

こんな感じで難しいことはせず、ちゃっちゃちゃっちゃと仕上げていきたいとおもいます。

ガンプラブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!