就業前、昼休み・・・それはまさに至福の時間・・・ 職場モデラーのガンプラ制作記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今日、

僕は泣いていました。

妻は自分を責めました。

娘は入院していました。

息子はこの世を去りました。

5日間高熱が引かない息子を、娘が入院している大きな病院に連れて行く支度をするため、妻がほんの少し目を離した間の出来事でした。

誤嚥性肺炎、それが息子の死因でした。

「息子が息してない」

電話から聞こえてきた妻の言葉が今でも頭から離れません。

娘と同じ障害をもって生まれた息子は、もともと数年しか生きられない体でした。

植物状態になってからもうすぐ3年がたつ娘の苦しそうな姿を見ると、辛い思いをする前に死ねて良かったのかもしれません。


3月11日

今後日本という国が続く限り、この日は忌まわしき日として語られると思います。

この日に大切な人を亡くした方には仕方のないことでしょう。

でも、幸いにもこの日に身の周りでなにもなかった方は、どうかこの日を嫌わないでください。



3月11日は僕の息子の誕生日です。


pict0001.jpg

スポンサーサイト
そぼろが我が家にやってきたのは4年前の冬の終わり。
とてもかわいらしい仔犬でした。
先にいたミニチュアダックスのショコラとも仲良くなり、家族4人幸せに暮らしていました。
やがて僕たち夫婦に娘が生まれ、家族5人の幸せな生活が始まりました。
始まるはずでした。

娘は重度の障害を持っていました。

日に日に症状は進み、1歳になる頃には体のほとんどが動かなくなっていました。
原因は不明。
染色体検査などでも異常は見られませんでした。
口からの食事も出来ないため鼻からチューブを挿入し栄養剤を注入するのですが、少しずつ入れないと吐いてしまいます。
たった200cc注入するのに3時間かかる生活が続きました。
それは今でも変わっていません。
そういった理由で犬達に構ってあげる時間が極端に減り、寂しい想いをさせていたと思います。
このままうちにいても寂しい想いをさせるだけだし、抜け毛の多いショコラは衛生的な問題もある為手放すことにしました。
それが去年の6月の出来事です。

その後娘の検査も進み、先日障害の原因もほぼ特定できました。
日本にほんの数例しかない、極めて稀な症例でした。
そして、その障害をもった子供で7歳まで生きた前例がないということも告げられました。

娘の命は後数年。

数年後、そぼろも老犬になって介護が必要になるかもしれません。
飼い主にそばにいて欲しいと強く願うでしょう。
でも娘の症状次第ではそんなそぼろを放っておかなければならない可能性もあります。
そんな可愛そうなこととても出来ません。
そうして、そぼろも里子に出すことになりました。
それが2週間前のことです。
里子に出す日、何かを察していたのかそぼろは不安そうにしていました。
いつもは外に連れ出そうとすると飛び跳ねて喜ぶのにその日は外に出たがらず、僕が抱っこしているときも妻が少し離れようとすると暴れて鳴きました。
里親の方に引渡した後、帰る際にこちらを見ながら不安そうにきゅーきゅー言っているそぼろが印象的でした。
その声はドアを閉めた後も外に響いてきました。
帰り道、里親の方から電話が来ました。
そぼろがドアの前に立ったまま鳴き止まないがどうしたらいいかと。
電話の向こうでは今まで聞いたこともないような悲痛な声でキャンキャン鳴いているそぼろの声が聞こえました。
その声は今でも耳に残って消えません。


さて、二日連続で暗い内容になってしまいましたが、僕たち夫婦は娘のことも犬達のこともそれほど悲観していないんです。
ショコラはとにかく愛想の良い犬で、新しい家でも可愛がられ近所でも評判の人気者だそうです(笑)
そぼろも新しい環境に慣れ始め、新しい飼い主の方に溺愛されています(毎日育児メールが送られてきます(笑))
娘のことは・・・正直ショックでした。
でも健常児には健常児なりの幸せや不幸せがあり、障害児には障害児なりの幸せや不幸せがあると思います。
娘があと何年生きられるか分かりませんが、例え短くても「楽しい」、「幸せ」と思える時間をたくさん与えてあげることが一番大切だと思います。
これだけは自信を持って言えます。

僕も妻も娘も今幸せです。

体が動かなくなっても、笑顔だけは消えないのですから。

P1010174.jpg


名前はそぼろ。
トイプードルの女の子。

P1020451.jpg
[ワタクチは犬である]の続きを読む
今日は面白くもなんとも無い話です。
オチもありません。
それでも良ければ、読んでいただけると嬉しいです。



[バイバイ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。